お問合せメールフォームへ

排ガス測定

納期
最短13営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 排ガス測定

排ガス測定

 大気汚染防止法では、工場や事業場から排出したり、飛散する大気汚染物質について、 物質の種類ごとや施設の種類・規模ごとに排出基準等が定められています。 大気汚染物質の排出者等は、この基準を守らなければなりません。また、大気汚染防止法だけでなく、ダイオキシン類対策特別措置法や、 例えば、埼玉県内では、埼玉県生活環境保全条例などに基づく排出基準等の規制指導が行なわれています

対象施設

  • 廃棄物焼却炉
  • ボイラー
  • 工場からの排ガス 等

分析項目

項目名 基本値 測定方法
ばいじん 規模、条例等により基準値が変わりますので、下段の関係法令、基準値等をご覧下さい。 排ガス中のダスト濃度の測定方法
(JIS Z 8808)
窒素酸化物(NOx) 排ガス中の窒素酸化物自動計測システム
及び自動計測器(JIS B 7982)
排ガス中の窒素酸化物分析方法
(JIS K 0104)
硫黄酸化物(SOx) 排ガス中の硫黄酸化物分析方法
(JIS K 0103)
塩化水素 排ガス中の塩化水素分析方法
(JIS K 0107)
ダイオキシン類 排ガス中のダイオキシン類の測定方法
(JIS K 0311)

その他にも項目がございますので、詳しくはお問合せ下さい。

関係法令、基準値等

当社発行資料

よくあるご質問

Q1: 測定項目、基準が良く分かりません。
A1: ばい煙発生種類や能力や規模、条例等により変わりますので、お問い合わせ下さい。
Q2: 排ガス測定を行いたいが、どのような準備が必要ですか?
A2: 内径が10~15cm程度のもので、測定時以外は蓋で密閉しておける測定孔が必要です。また、測定孔が高所にある場合は、測定機材を設置するためにステージ等が必要です。不明な点があれば、当社スタッフが下見を行いますのでご連絡下さい。

お問合せへ