お問合せメールフォームへ

ポリ塩化ビフェニル(PCB)拭き取り試験

納期
10営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. ポリ塩化ビフェニル(PCB)拭き取り試験

 「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する法律」が、2001年7月15日に施行されました。(以下PCB特措法)
この法律により事業者は、そのポリ塩化ビフェニル廃棄物を自らの責任において確実かつ適正に処理しなければなりません。
 廃プラスチック類又は金属くずにおいては処理基準が「ポリ塩化ビフェニルが付着していないこと」とされているため、汚染の恐れのある場合は、試験によってそれを確認する必要があります。この拭き取り試験法は機器の表面、鋼板、タンクなど、材質が均一である程度の面積を持つ場合に有効です。絶縁油の漏れだした機器の表面の汚染の確認にもご利用ください。
 当社では絶縁油、環境水、土壌など様々な媒体におけるポリ塩化ビフェニルの分析を行っております。
お気軽にご相談下さい。

分析項目

項目名 基準値 分析方法
ポリ塩化ビフェニル ポリ塩化ビフェニルが
付着していないこと
特別管理一般廃棄物及び
特別管理産業廃棄物に係る
基準の検定方法
(平成4年7月3日 厚生省告示192号
別表第三の第二)

拭き取り試験法

特別管理一般廃棄物及び特別管理産業廃棄物に係る基準の検定方法
(平成4年7月3日 厚生省告示192号別表第三の第二 拭き取り試験法)

判定

廃プラスチック類又は金属くずへのPCBの付着量が0.1μg/100cm2 以下であること。

PCB廃棄物の適正保管について

上記判定を超えた場合はPCB廃棄物となります。事業者は、PCB 廃棄物が運搬されるまでの間、環境省令で定める技術上の基準(産業廃棄物保管基準)に従い、生活保全上支障のないよう保管しなくてはなりません。

全国トップクラスの分析実績 (絶縁油中のPCB分析として)

PCB簡易測定法対応微量(低濃度)PCB検査機関として全国トップクラス!
55,000検体以上の分析実績による技術力があります。
※PCB簡易測定法マニュアル対応以前の分析実績も含みます。

注意事項(試料採取について)

部材の表面500cm2をノルマルヘキサンをしみこませた脱脂綿で拭き取ります。この際、採取した試料が全体を代表したものになる様に注意します。また、ノルマルヘキサンは可燃性の有機溶剤であるため宅配での輸送が行えません。ご依頼を承れるのは、原則、当社社員がサンプリングにお伺いできる地域またはお客様ご自身でPCBに汚染されていないノルマルヘキサンをご用意できる場合に限らせていただきます。

関係法令

当社発行資料

お問合せへ