お問合せメールフォームへ

絶縁油中PCB分析
 -PCB簡易測定法対応 微量(低濃度)PCB検査機関-

納期:通常5営業日(試料到着後、5営業日で報告書を発送いたします。)
    速報最短3営業日
    更にお急ぎの場合には、ご相談ください。
注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 絶縁油中PCB分析
  3. PCBとは?

PCBとは?

 PCB(Polychlorinated Biphenyl)はビフェニル骨格(C12H10)の水素が塩素で置換されたものの総称であり、置換塩素の位置と数によって、理論上209種類の異性体が存在します。 PCBは1881年にSchmidtとShultzによって合成されていたが、その利用上の価値が見出され、商業ペースの生産が開始されたのは、1923年アメリカスワン社によってでした。
以下にPCBの特性を紹介します。


①水に不溶性であるが、有機溶剤とは相互に溶解する。
②難燃性ないし不燃性である。
③化学的に非常に安定である。
④絶縁性が高く、電気的特性に優れている。
⑤沸点が高く、蒸気圧が比較的低い。
⑥粘着性に富んでいる。


 これらの性質を有するため、多方面に利用されるようになりました。

PCBの主な用途

  
種類 用途、使用場所等 事業所の概要等形態 PCB濃度等
高圧トランス・コンデンサ 発電所、変電所、受電設備等 ビル設置者、電力会社、JR等 高濃度PCB、金属容器、コイル等 高圧トランス:平均重量(300~400kg)のうち1/3
が絶縁油(PCB濃度60~70%程度)
高圧コンデンサ:平均重量(50~70kg)のうち40~
45%が絶縁油(PCB濃度100%程度)
低圧トランス・コンデンサ 家電製品の部品等 家電メーカー等 PCB含有絶縁紙、金属・プラスチック容器、コイル等 1個当たりのPCBの含有量
数g~数十g
感圧紙 事務用品(複写紙) 官公庁、民間企業 PCB塗布用紙 感圧紙重量の3~5%がPCB
PCB 熱媒油等 製造工場等 液状PCB PCB原液からppmオーダーまで様々
その他 可塑材、塗料等
ウェス、汚泥等 清掃等 工場、JR等 PCBを拭き取った布、汚泥等
柱状トランス 配電用 本州電力6社 低濃度PCB絶縁油、金属容器、コイル等 絶縁油中のPCB濃度は数~数十ppm※

※柱状トランスへは、PCBの使用意図は元々なく、PCBが使用された絶縁油の再生過程で誤って混入したのではと言われています。

お問合せへ