お問合せメールフォームへ

絶縁油中PCB分析
 -PCB簡易測定法対応 微量(低濃度)PCB検査機関-

納期:通常5営業日(試料到着後、5営業日で報告書を発送いたします。)
    速報最短3営業日
    更にお急ぎの場合には、ご相談ください。
注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 絶縁油中PCB分析
  3. PCB廃棄物を保有する事業者の対応について

PCB廃棄物を保有する事業者の対応について

廃電気機器等を保有する事業者の対応については以下の通りです。



廃電気機器等保有事業者の対応図

補足説明

(A) 絶縁油中のPCB濃度が0.5mg/kg以下の場合
PCB廃棄物には該当しないため、一般の産業廃棄物として処理できます。
(B) 絶縁油中のPCB濃度が0.5mg/kgを超えた場合(PCB廃棄物に該当)
PCB特別措置法により都道府県知事(保健所を設置する市特別区にあっては、市長、区長)に届けます。 (毎年6月30日までに前年度分を届出)
PCB廃棄物が処理されるまでの間、PCB特別管理産業廃棄物責任者を選任し、適正に保管します。 (詳しくは当社発行ナイツレポートNo.08023「PCB廃棄物(特別管理産業廃棄物)の適正保管について」をご覧ください。)
適正な処理が必要です。
(a) 油中のPCB濃度が高濃度(50万mg/kg以上)の場合
中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)にて処理を行うことが出来ます。
(b) 油中のPCB濃度が微量の場合
環境大臣により微量ポリ塩化ビフェニル汚染廃電気機器等の無害化処理認定を受けた産業廃棄物処理業者にて処理を行うことができます。
     

お問合せへ