お問合せメールフォームへ

放射性物質の測定

納期
お問い合わせ下さい

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。
  1. HOME
  2. 放射性物質の測定
  3. 放射性物質の測定の単位について

放射性物質の測定の単位について

単位 説明 関連測定
Bq
(ベクレル)
放射能の強さを表す単位で1Bqとは1秒間に1個の原子が崩壊する能力があることを示します。Bq/kgは1キログラム当たりの放射能の強さを表します。 食品の暫定基準値はBq/kgで定められています。放射能がどれくらいあるかを測定する場合はこの単位で表されます。 2、3
Sv
(シーベルト)
線量当量。人体が放射線を浴びることにより与えられるエネルギーの量で、放射線によってどれだけ影響を受けたかということを表しています。
外部被ばくと内部被ばくとがあります。
μSv/h
(マイクロ
シーベルト・
パー・アワー)
線量当量率といい、単位時間当たりに受ける線量当量のことです。 1μSv/hとは1時間そこにいると1マイクロシーベルトの外部被ばくを受けるということを表しています。 1cm線量当量率とは皮下1cmの部位における線量当量率のことです。学校の校庭などの利用判断を行う空間放射線量の測定もこの単位になります。
cpm
(シーピーエム)
正式にはcount per minute。1分あたりにカウントされた放射線の数で、1分間に放射線測定器へ入ってきた放射線の数を計測しています。 人体への影響は考慮せずに、単純にその空間にどれだけの放射線が存在しているかを表しています。緊急的に表面汚染の確認を行う場合はこの数字を元に判断します。 体表面の汚染について除染が必要かどうかの判断にも用いられています。

当社で対応可能な放射性物質の測定

1.GM計数管式サーベイメータによる放射線量の測定
2.NaI(TI)シンチレーションサーベイメータによる放射能の測定
3.ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析


◆ミリ(m)とマイクロ(μ)の違い

ミリ(m)というのは1/1,000(千分の1)をあらわす単位で、1ミリシーベルトとは1/1,000シーベルト(0.001シーベルト)となります。
さらに、マイクロ(μ)とは1/1,000,000(百万分の1)を表わす単位です。先程のようにあらすと1マイクロシーベルトは 1/1,000ミリシーベルト(0.001ミリシーベルト)、さらにシーベルトになおすと1/1,000,000シーベルト(0.000001シーベルト)となります。

これらをまとめると、以下のようになります。
 1シーベルト(Sv)=1,000ミリシーベルト(mSv)=1,000,000マイクロシーベルト(μSv)
年間の許容被ばく線量と示されるミリシーベルト(mSv)を中心に考えると
 1/1,000シーベルト(Sv)=1ミリシーベルト(mSv)=1,000マイクロシーベルト(μSv)
となります。

お問合せへ