お問合せメールフォームへ

ほう素、ふっ素及び硝酸性窒素等に係る
暫定排水基準

納期
3営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 排水分析
  3. ほう素等暫定排水基準

暫定排水基準について

平成25年7月1日より、ほう素、ふっ素及び硝酸性窒素等に係る暫定排水基準の見直しがされ、
新しい基準が施行されました。
*硝酸性窒素等:アンモニア、アンモニウム化合物、硝酸化合物及び亜硝酸化合物

当社では、ほう素、ふっ素及び硝酸性窒素等の分析を短納期で行っております。排水処理装置の
性能点検、排出水の水質結果の記録等に当社の分析結果をご活用下さい。


<背景>

ほう素、ふっ素、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素については、人体への健康被害を防ぐことを目的に、平成11 年にWHO 飲用水質ガイドラインや水道水水質基準等を参考に、 環境基準が設定されました。これを受け、ほう素、ふっ素、硝酸性窒素等について平成13 年に排水基準が設定されました。
その際、40 業種についてはこの基準に直ちに対応をすることが 困難であるとして、3 年間の期限で
暫定排水基準が設定されました。その後、3年ごとに見直しが行われ、平成25年度の見直し(期限:
平成28年6月末日)でも依然として13業種で暫定排水基準が 設定されています。


<暫定排水基準適用業種数の推移>

H13.7~
H16.6
40業種
H16.7~
H19.6
26業種
H19.7~
H22.6
21業種
H22.7~
H25.6
15業種
H25.7~
H28.6
13業種

<平成25年度暫定排水基準見直し状況>

見直し内容 業種
一律排水基準へ移行

ほう酸製造業
化学肥料製造業

基準値の強化または変更 ほうろう鉄器製造業、うわ薬製造業
貴金属製造・再生業、電気めっき業
金属鉱業、粘土瓦製造業
酸化コバルト製造業、ジルコニウム化合物製造業
モリブデン化合物製造業
バナジウム化合物製造業
旅館業、畜産農業、下水道業


今回の見直しで、基準値のほか、旅館業「業種その他の区分」に自然湧出が加わり、
変更がありました。
詳細な基準は、暫定排水基準一覧をご確認下さい。

関係法令

当社発行資料pdf

お問合せへ