お問合せメールフォームへ

水質総量規制

納期
3営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 排水分析
  3. 総量規制
  4. 分析指定項目

分析指定項目

水質総量規制では、COD化学的酸素要求量)、窒素含有量りん含有量の3項目が規制対象となり、 成分濃度の測定、汚濁負荷量の記録が義務付けられています。

項目名 分析方法
COD
(化学的酸素要求量)

100℃における過マンガン酸カリウムによる
酸素消費量(CODMn
(JIS K 0102 17)

窒素含有量

総和法、紫外吸光光度法
(JIS K 0102 45.1、JIS K 0102 45.2)

りん含有量

ペルオキソ二硫酸カリウム分解法
硝酸-過塩素酸分解法、硝酸-硫酸分解法
(JIS K 0102 46.3.1、JIS K 0102 46.3.2、JIS K 0102 46.3.3)

測定方法と頻度

事業所の日平均排水量によって異なってきます。


COD、全窒素と全りんの測定方法と頻度
排水量区分 水質の計測方法 測定頻度
400m3以上
  1. 自動計測器による計測
  2. コンポジットサンプラーにより採水し、
    指定計測法で計測
※1.または2.
毎日
200m3以上~400m3未満
  1. 自動計測器による計測
  2. コンポジットサンプラーにより採水し、
    指定計測法で計測
  3. 指定計測法による計測(2.を除く)
  4. 簡易計測法による計測
※1.~4.のいずれかの方法
7日を超えない排水期間
ごとに1回以上
100m3以上~200m3未満 14日を超えない排水期間
ごとに1回以上
50m3以上~100m3未満 30日を超えない排水期間
ごとに1回以上

※自動計測器、コンポジットサンプラーを使用しない場合には、3回/日以上、試料採取・測定が必要となります。

関連情報 pdf

お問合せへ