お問合せメールフォームへ

フタル酸エステル類分析

納期
5営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. フタル酸エステル類分析

 フタル酸エステル類は主に塩化ビニルを中心としたプラスチックに柔軟性を与える可塑剤として、 また安価で効果も高いことから塗料・顔料・接着剤などに幅広く使用されている物質です。
 近年、「欧州議会及び理事会指令2005/84/EC」や「食品衛生法」などでフタル酸エステル類の使用を制限する動きがあります。
 当社では製品/材料中、水道水、環境水など様々な媒体におけるフタル酸エステル類の分析を行なっております。お気軽にご相談ください。

分析項目

名称
略称
対象
欧州指令2005/84/EC

REACH
(SVHCリスト)

食品衛生法
改正RoHS
優先的に検討
基準値
基準値
基準値
-
フタル酸-2-ジエチルヘキシル DEHP
3物質の合計が
0.1%以下*1
0.1%以下
0.1%以下*3
○*5
フタル酸ジ-n-ブチル DBP 0.1%以下
0.1%以下*3
○*5
フタル酸ブチルベンジル BBP 0.1%以下
0.1%以下*3
○*5
フタル酸ジイソノニル DINP
3物質の合計が
0.1%以下*2
-
0.1%以下*4
-
フタル酸ジイソデシル DIDP
-
0.1%以下*4
-
フタル酸ジ-n-オクチル DNOP
-
0.1%以下*4
-
フタル酸ジメチル DMP
-
-
-
-
フタル酸ジエチル DEP
-
-
-
-
フタル酸ジ-n-ヘキシル DNHP
-
-
-
-
フタル酸ジイソブチル DIBP
-
-
-
-

*1:全ての玩具・育児用品
*2:口に入れることが出来る玩具および育児用品
*3:おもちゃの可塑化された材料からなる部分
*4:乳幼児の口に接触することをその本質とする部分であって、可塑化された材料からなる部分
*5:基準値は定められていないが、優先的に検討となっている物質


関係法令

当社発行資料

お問合せへ