お問合せメールフォームへ

残土(建設発生土)の調査・分析

最短5日で速報

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 残土(建設発生土)の調査・分析

 首都圏の自治体では、建設工事に伴い発生する土砂等の埋立て処分、盛り土やたい積等を行う場合には、受け入れ基準を定め、 その基準に適合するものを受け入れる様、条例で定めています。
当社では、土壌試料の採取・分析から、それぞれの様式に対応した地質分析(濃度)結果証明書及び検査試料採取調書の作成までを 短納期で対応しております。

分析項目

千葉県、栃木県、茨城県残土受入基準

分類 調査項目 単位 基準値
溶出試験 カドミウム mg/L 0.01以下
全シアン mg/L 検出されないこと
(0.1未満)
有機燐 mg/L 検出されないこと
(0.1未満)
mg/L 0.01以下
六価クロム mg/L 0.05以下
砒素 mg/L 0.01以下
総水銀 mg/L 0.0005以下
アルキル水銀 mg/L 検出されないこと
(0.0005以下)
PCB mg/L 検出されないこと
(0.0005以下)
ジクロロメタン mg/L 0.02以下
四塩化炭素 mg/L 0.002以下
1、2-ジクロロエタン mg/L 0.004以下
1、1-ジクロロエチレン mg/L 0.02以下
シスー1、2-ジクロロエチレン mg/L 0.04以下
1、1、1-トリクロロエタン mg/L 1以下
1、1、2-トリクロロエタン mg/L 0.006以下
トリクロロエチレン mg/L 0.03以下
テトラクロロエチレン mg/L 0.01以下
1、3-ジクロロプロペン mg/L 0.002以下
チウラム mg/L 0.006以下
シマジン mg/L 0.003以下
チオベンカルブ mg/L 0.02以下
ベンゼン mg/L 0.01以下
セレン mg/L 0.01以下
ふっ素 mg/L 0.8以下
ほう素 mg/L 1以下
含有量
試験
農用地
田に限る
砒素 mg/㎏ 15以下
mg/㎏ 125以下

埼玉県土砂のたい積に係る土地の汚染調査に関する基準

分類 調査項目 土壌溶出量基準
(㎎/L)
土壌含有量基準
(㎎/㎏)
第一種特定有害物質 四塩化炭素 0.002以下 -
1、2-ジクロロエタン 0.004以下 -
1、1-ジクロロエチレン 0.02以下 -
シス-1、2-ジクロロエチレン 0.04以下 -
1、3-ジクロロプロペン 0.002以下 -
ジクロロメタン 0.02以下 -
テトラクロロエチレン 0.01以下 -
1、1、1-トリクロロエタン 1以下 -
1、1、2-トリクロロエタン 0.006以下 -
トリクロロエチレン 0.03以下 -
ベンゼン 0.01以下 -
第二種特定有害物質 カドミウム及びその化合物 0.01以下 *150以下
六価クロム化合物 0.05以下 *250以下
シアン化合物 検出されないこと
(0.1未満)
*50以下
(遊離シアンとして)
水銀及びその化合物 0.0005以下 *15以下
アルキル水銀 検出されないこと
(0.0005未満)
-
セレン及びその化合物 0.01以下 *150以下
鉛及びその化合物 0.01以下 *150以下
砒素及びその化合物 0.01以下 *150以下
ふっ素及びその化合物 0.8以下 *4000以下
ほう素及びその化合物 1以下 *4000以下
第三種特定有害物質 シマジン 0.003以下 -
チオベンカルブ 0.02以下 -
チウラム 0.006以下 -
PCB(ポリ塩化ビフェニル) 検出されないこと
(0.0005未満)
-
有機りん化合物 検出されないこと
(0.1未満)
-
ダイオキシン類 1,000以下(pg-TEQ/g)

 * : 必須項目

関係法令

当社発行資料

よくあるご質問

Q1: 残土の搬出を検討しているが、分析の頻度と項目は?
A1: 搬出先の仕様により異なります。 千葉県及び栃木県条例では搬出土量5,000m3に1回、溶出試験26項目+含有試験2項目の検査が必要です。 茨城県条例では搬出土量3,000m2に1回、溶出試験26項目+含有試験2項目の検査が必要です。 その他、UCRや民間の受入れ先では個別に仕様がございますので、お手数ですが、詳細は受入れ先にご確認ください。
Q2: 試料の採り方と必要な試料量は?
A2: 搬出先の仕様により異なることがありますが、原則として、5地点混合方式での採取を行い、合計500g程度の試料が必要です。 5地点混合方式での試料採取は、現場の対象区が広い場合では、中心を1地点決め、そこから東西南北に5~10m間隔で4地点の計5地点から採取します。現場の対象区が長い場合では、直線上に5~10m間隔で5地点から採取します。

お問合せへ