お問合せメールフォームへ

水道用資機材及び給水装置の浸出試験

納期:お問い合わせください※1
※1 浸出機材の大きさに応じて分析に必要な浸出液を調製する期間が異なるため納期についてはあらかじめご相談ください。

  1. HOME
  2. 水道用資機材及び給水装置の浸出試験
  3. ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

1.お問い合わせ・ご相談・お見積り
 

・浸出試験の法令についてのご質問
・分析項目のご相談
・見積もり作成のご依頼
    …など、お気軽にお問合せください


1)お電話でのお問い合わせについて

お問合せ先
TEL : 0120-01-2590 フリーダイヤル
FAX : 048-886-2817
MAIL : dialogue@knights.co.jp

2)フォームでのお問い合わせについて

こちらのフォームをご利用してお問い合わせください。

2.ご依頼
 

事前にご依頼用紙に必要事項を記入していただき、下記のいずれかの方法でサンプルをご提供ください。

【宅配便の場合】

・宛先
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区大字太田窪2051番地2
TEL:048-887-2590


【弊社による回収の場合】

日程調整等、弊社営業担当にご相談ください。


【ご来社による持込の場合】

事前にご連絡のうえ、弊社までお持込ください。


ご依頼用紙は上記画像クリックで
ダウンロードできます
3.分析・調査
 

浸出試験は、試験用にpH、硬度、アルカリ度、残留塩素を所定濃度に調製した擬似水道水(浸出用の水)に、サンプルを一定時間接触させることによって得られた浸出液が浸出基準に適合するか否かの評価を行います。

【具体的な試験の流れ】

コンディショニングとは、採水して得られる浸出液が定常状態になるよう擬似水道水を交換する操作のことで、本番の浸出試験の前処理的な操作です。コンディショニングを行わなくても、基準に適合することが明らかな場合は、省略することも可能です。

※資機材の種類に応じたコンディショニング等の条件についてはこちら


<例1>ブロック上のものやOリングなどを
    ビーカー内で浸出させる場合

<例2>管状の試料の内部に
    浸出液を入れる場合
※活性炭やろ材等も対応しております。詳しくはこちら

※資機材の種類に応じた浸出等の条件についてはこちら


ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)

高速液体クロマトグラフ分析系(HPLC)
4.評価
 

試験が終了しましたら、浸出試験成績表を郵送致します。
お急ぎの場合は速報をFAXやメールなどでお送りすることも可能です。

浸出試験報告書見本

検査結果についてのご相談も承ります。
お気軽にご相談ください。

お問合せへ