お問合せメールフォームへ

消毒副生成物12項目

納期
3~5営業日

注)営業日とは、土日、祝祭日及び、当社が特別に定めた休日を除いた日になります。

  1. HOME
  2. 飲料水検査
  3. 消毒副生成物12項目

安全な水道水を供給するためには消毒が欠かせません。
しかし、消毒剤である塩素と水中に存在する有機物が反応するなどによって、消毒副生成物が発生してしまいます。
その生成量は有機物の量、水温、滞留時間、塩素(消毒剤)注入量に左右されます。
建築物衛生法では、年に1回、水温の高くなる6月~9月の間に検査を行なうことが規定されています。
当社では、正確、迅速、丁寧な分析を心掛け、対応しております。
是非一度ご相談下さい!!

分析項目

項目名 基準値 分析方法
シアン化物イオン及び塩化シアン シアンの量に関して
0.01 ㎎/l 以下であること
イオンクロマトグラフ‐ポストカラム吸光光度法
塩素酸 0.6 ㎎/l 以下 イオンクロマトグラフ法
クロロ酢酸 0.02 ㎎/l 以下 溶媒抽出‐GC‐MS法
クロロホルム 0.06 ㎎/l 以下 P&T‐GC‐MS法, HS‐GC‐MS法
ジクロロ酢酸 0.03 ㎎/l 以下 溶媒抽出‐GC‐MS法
ジブロモクロロメタン 0.1 ㎎/l 以下 P&T‐GC‐MS法, HS‐GC‐MS法
臭素酸※ 0.01 ㎎/l 以下 イオンクロマトグラフ‐ポストカラム吸光光度法
総トリハロメタン 0.1 ㎎/l 以下 P&T‐GC‐MS法, HS‐GC‐MS法
トリクロロ酢酸 0.03 ㎎/l 以下 溶媒抽出‐GC‐MS法
ブロモジクロロメタン 0.03 ㎎/l 以下 P&T‐GC‐MS法, HS‐GC‐MS法
ブロモホルム 0.09 ㎎/l 以下 P&T‐GC‐MS法, HS‐GC‐MS法
ホルムアルデヒド 0.08 ㎎/l 以下 溶媒抽出‐誘導体化‐GC‐MS法

検査頻度

その他の情報

関係法令

  • 水道法
  • 建築物における衛生的環境の確保に関する法律

当社発行資料pdf



当社発行小冊子「建築物衛生管理について」

建築物を管理していく上で必要な事項として、特に給水・給湯設備における建築物環境衛生管理基準等について、ポイントをまとめました。
新たに管理担当になられた方や、これから内容を把握しようと考えられておられる方、是非、この小冊子をご覧下さい。 実務資料としてご活用下さい!!

 → お申込はこちら

お問合せへ